完全感覚Dreamer

音楽を聴くのが好きだ。

 

朝出かけるとき、車で良く音楽を聴いている。

 

今日も1日元気に楽しく過ごせますように。

そんな願いを込めて。

 

 

 

 

おもしろいマンガはだいたい読みつくした方へ

お題「マンガ」

 

マンガ、好きですね。

 

 

 

 

小学生のころ、テレビで『ドラゴンボール』見てたとこから、少年ジャンプを読むとテレビより先の話が読めるということに気づいてからマンガを読みだしたような気がします。

 

 

 

 

中学生のころ『今日から俺は!!』を読んで、マンガで腹を抱えて笑うということがあるということを知りました。

 

 

デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫

デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫

 

 

 

 

 

少年ジャンプから入って少年マガジン・少年サンデー、ヤングジャンプヤングマガジン、と他の週刊マンガ誌を読むようになった後は、すでに連載が終了しているマンガの名作を読むようになりました。『デビルマン』は最近ネットフリックスで新しいアニメがあるらしいし、『北斗の拳』はパチンコで今もずっと新台が出続けてます。

古い漫画は絵柄に時代を感じたりしますが、面白いものは面白いですよね。

 

 

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)

 

 

 

そうこうするうちにマンガ喫茶が流行りだし、いろんな漫画を読みましたが、どこかの時点で漫画喫茶で読みたい漫画を見つけづらくなり、少女漫画コーナーも見てみたら男でも面白いと思えるやつもありました。『BANANA FISH』は名作でしたね。今さらアニメ化するというニュースをどこかで見たような。

 

そんな感じでいろんなマンガを読んでいって新しめな奴もけっこう読んだんですが、時代は進んだところでWEBマンガなんていう時代が到来しました。

 

www.taikaisyu.com

 

でけっこうチェックしたんですがWEBマンガの世界は玉石混淆で面白いマンガを見つけるのは大変だなーなんて思っていた中で個人的に面白いなーと思ったのは『胎界主』です。読み始めは何がなんやらわからんなって感じなんですが、読み進めてだんだんわかってきて後で最初のほう見返すとなるほどと思ったり。

 

表題の件は、『胎界主』もし読んでなかったら幸い2部まで完結してるし一気読みはどうですか?って話でした。

 

最近はLINEマンガの無料オススメみたいな奴でたまに面白いの見つけたりもするんですが、なんかまた新しく面白いマンガに出会いたいなあと思いました。

 

以上。

 

さて何を書こうか?

 

お題「わたしの黒歴史」

 

わたしの黒歴史、これをブログで書くとしたら見にくる人ははてなブログの記事一覧から来る人だとして、なんらか読むかいのあるもの。

 

ひとまずどんな記事が上がっているか見に行きます。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

色々よそ様のブログ見てたら、自分の場合は前記事とかさらにもう1個前の記事みたいなことを唐突に書いてること自体が黒歴史だと思いました。

 

しばらくしたら消そう。

 

とりあえずブログやってみようと思って随分前に作って以来さっぱり記事も書いてないしブログデザインとか設定も全然いじってない。

 

とりあえず前記事は全部消してから力抜いてブログ書いてみたいと思いました。

資産としての株

資産というのは

 

『あなたにお金を運んできてくれるもの』

 

というのは前の記事で書きました。

 

その中でも株はやはりその代表格、上場企業の株はお金を払えば誰でも手に入れることができます。

ある程度まとまったお金を長期的に使う予定なく銀行口座に入れているのであれば、

そのお金で株を買って長期保有していれば、銀行口座の利息よりも多い額面の配当金を毎年得られます。

 

一度持ってしまえばあまり手間なく、あなたにお金を運んできてくれる資産の代表格です。

Google配当利回りで検索すると、Yahooファイナンスのランキングページが出てきました。

 

info.finance.yahoo.co.jp

 

一番配当利回りがいいもので5%台、3%台のものの中には誰でも知っているような有名企業の名前が結構見つかります。

 

配当収入を目的とした長期保有株を購入するなら、

配当利回りがよく、経営が安定している企業のものを選ぶということになると思います。株価が購入した値段よりも大きく下がってしまえば一時的に損をしたということになりますが、企業が潰れずに配当を出し続けている限りは、あなたにお金を運び続けてくれる立派な資産です。

 

例えば1億円ぐらいの株を持っていて平均利回りが3%であれば、税引き前で300万円、税金が20%(実際は少し異なる)とすると、240万円があなたの手元に入ってくることになります。

 

株式投資をする場合に目標金額を設定するなら、1億円というのは一つの目安になるのではないでしょうか。

 

株式投資には配当収入以外に株自体の値上がり益によるキャピタルゲインというものがあります。株式投資でお金を稼ぐという人はこのキャピタルゲインを利用しているということになります。

 

配当収入を得るにしろキャピタルゲインを狙うにしろ、きちんとした株式投資に関する勉強は必要になります。

 

株式投資についての勉強は資産形成を考える人が取り組むべき項目のうちの一つだと思います。

資産形成という活動

個人が働いて給料をもらう、という形が労働者。

会社を設立して人を雇い事業を運営する、という形が経営者。

 

というのはなんとなくみんな分かっていると思います。

 

日々活動しながら収入をアップさせて、結婚して子供を作ったり、老後に自分が働けなくなっても生活ができるようにすることを目指して活動する、というのが経済的な面での一般的な活動の方向性だと思います。

 

しかし、ボクの個人的な感覚としては、何も深く考えずに働いているだけではなかなかその十分な収入を得ることとそもそもの人生を充実したものにする、というバランスを取るのが難しいなあという感想を持ちました。

 

まあ、自分一人が食うに困らない状態はすぐできると思います。しかし、そこから家族を養う、老後に備えるというレベルまで持っていくのは結構難易度が高い。

 

しかし、難しいからと言って諦めたら人生おしまいです。

だから頑張ろうと思うわけですが、いったい何をどう頑張れば良いのでしょうか?

 

色々なことを学び、色々なことをしていくことが必要だと思うのですが、その中でも多くの人が取り組むべきことの一つに資産形成というものがあると思います。

 

『金持ち父さん』という有名な書籍の中では

 

『資産とは、あなたにお金を運んできてくれるもの』

 

です。

 

例えば不動産を持っていて賃貸収入が発生していれば、それは資産です。

同じ不動産でも、住宅ローンの返済をしている自宅は、逆にお金が出ていっているのでそれは負債です。

 

現金はただ持っているだけでは、何も起こらないですが、それを銀行に預ければ利息が発生するし、株を買えば配当収入が得られます。

つまり現金は資産に変えられるもの、資本というものになります。

 

『資本は資産のもととなるもの。』

 

この定義からすると、世界中の誰もが資本というものを持っています。

それは自分自身です。

 

自分が何もしなければ何も起こりません。

けれど自分が働けばお金が入ってきます。

つまり、労働者となり活動していれば、あなたは月々のお給料分の金額を生み出す資産と表現することができると思います。

 

しかし、個人で働くだけでは収入に限界がありますし、収入アップを目指して働き過ぎれば、働くために生きている状態になってしまいます。働くこと自体が人生でやった甲斐のあるもっとも重要な活動であると胸を張って言える人ならそれでも問題ないのかもしれません。

 

しかし、現実にはそうでない場合もあるでしょう。

であれば、自分自身以外に別の資産を持っている状態を作るのが、人生を安心して全うするための一つの道筋だと思います。

 

資産の代表的なもので言えば株・不動産などでしょう。しかし、株や不動産だけが資産ではありません。

 

お金をあなたに運んできてくれるものであればなんでもいいのです。

 

例えば本を出版すれば印税収入が入ってきます。

音楽を作ってCDが売れたりカラオケの印税が入ってきます。

 

このようなものは資産と言えます。

ブログを運営して広告収入が得られればブログも資産です。

 

『資産形成とは、あなた自身を新たな資産を持っている状態に変える活動』

 

です。

 

 

みんなそれは分かっているとは思うのですが、いったいどんな資産をどのような手順で手に入れるか、というところに難しさを感じると思います。

 

しかし、実際そこは発想と行動の組み合わせ次第なのであなたには無限の可能性があります。

 

今の自分自身と自分の身の回りを見回して、自分が行動することで資産に変えられる資本がないか見回して見ましょう。

 

捉え方とコーディネートの仕方次第で様々なものを資本と捉えられ、そしてそれを資産に変えることができるはずです。

 

投資の勉強

久しく書いていなかったブログ。

 

今日はトレーニングの日。

とても良い仕事だとは思いつつも身体を使う仕事なのでそろそろ次の仕事を考えなければと思いながら早数年。

 

最近投資の勉強を始めた。

なかなか難しいがきちんと勉強すればきっと将来役に立つはず。

 

ひとまず今日は限られた現役時代を充実させるための自己投資としてのトレーニングデイ。

今年の冬はもうはじまった。

お題「衣替え」

 

毎年この時期にがらりと使う服や道具が切り替わる。

 

久々に使うウェアや道具たちを出して、まずはきちんと使えるかどうかを確認する。

  

今日はスキー場オープン初日ということでまずは足慣らし。

シーズン本番に向けて体の感覚を呼び覚ますこと、身の回りを整理して活動の土台を整えること。少しづつ取り組んでいきたい。

 

10月の終わりから寒く雪が降り出していたので、11月終わりから気持ちよく滑れるかなと思っていたら予想どおり。

去年の暖冬とはうってかわり、この冬は早い時期から山のコースにはほぼ雪がついている。

 

まだ滑れるコースは少ないが、全面オープンが楽しみだ。