投資の勉強

久しく書いていなかったブログ。 今日はトレーニングの日。 とても良い仕事だとは思いつつも身体を使う仕事なのでそろそろ次の仕事を考えなければと思いながら早数年。 最近投資の勉強を始めた。 なかなか難しいがきちんと勉強すればきっと将来役に立つはず。…

今年の冬はもうはじまった。

お題「衣替え」 毎年この時期にがらりと使う服や道具が切り替わる。 久々に使うウェアや道具たちを出して、まずはきちんと使えるかどうかを確認する。 今日はスキー場オープン初日ということでまずは足慣らし。 シーズン本番に向けて体の感覚を呼び覚ますこ…

素晴らしい時間を過ごすために

お題「冬支度」 今年の冬は寒くなるのも雪が降るのも早く、去年よりもたくさんの雪が降りそうな気がする。 ボクは今、北海道に住んでいる。 冬の北海道はたくさんの雪が降り、その雪はとても軽くてふかふかで、粉雪・パウダースノーと呼ばれている。 今年も…

人生は川下り

お題「今年中にやっておきたいこと」 人生は川下りに似ている。 川の始まりと終わりは見えないけれどどこかの地点からボートに乗り、そしてどこかの地点で川下りの旅を終える。 ボートの漕ぎ手のレベルは次の4段階に分けられる。 レベル1 最初はボートが沈…

将来のイメージがまとまりきっていない人へ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 ボクはここ最近、ちょうど自分の人生の中での何度目かの節目にいるんだなあというような気持ちを持っている。 5年前の自分と今キーボードを叩いている自分と5年後の自分。 5年前のボク…

10000時間の法則

何かスキルを身につけるのに必要な時間について、10000時間の法則というのがある。 自分の実体験を振り返るとたしかにそんなものかもとは思ったものの、これを意識して実践するのは精神的にかなり大変な気がする。 10000時間の法則は結果論のような気がする…

アリとキリギリスの話で屁理屈を考える。

その昔、いや今でもわりとその傾向があるなあと思うがボクは一石二鳥的な選択肢を選びとるのが好きだった。 2つの選択肢を目の前に並べられるとどうにかして両方を得られないものかと頭をひねるのだ。 そうするとどっちか片方を選ぶよりもちょっと難しいん…

書く練習

今週のお題「私がブログを書く理由」 その昔、インターネットの世界が盛り上がり出したころ、おもしろいなあと思ってなんとなくブログやらホームページ、twitterといろいろ手を出してどうでもいいようなことを書いていたが、あるとき自分が書いたことを読ん…

就職の観点

お題「就活」 ボクが就職活動をしたのはもう随分前のことだけど、いわゆる就職氷河期と言われていたころのことだ。 当時の大学生はみんなだいたい3年生の後半ぐらいから就職活動を始めていたように思うけど、ボクは3年生の終わりまでスポーツサークルの活動…

自分にできること

お題「○○世代」 かつて81世代という人達がインターネットの世界で元気に活動しはじめていた時期があった。 ボクは81世代ではないけれど、同じような時期にWebやプログラミングなどを勉強しつつ仕事をしている時期があった。 なぜボクが当時Webやプログラミン…