素晴らしい時間を過ごすために

お題「冬支度」

 

今年の冬は寒くなるのも雪が降るのも早く、去年よりもたくさんの雪が降りそうな気がする。

 

ボクは今、北海道に住んでいる。

冬の北海道はたくさんの雪が降り、その雪はとても軽くてふかふかで、粉雪・パウダースノーと呼ばれている。

 

今年もまた冬が始まる。

ボクは冬が好きだ。

スキーのできる季節だからだ。

 

スキーのいいところは人生の素晴らしいと思える要素がいくつも詰まっているところ。

 

スキーをするだけで一石二鳥どころか一石五鳥ぐらいのインパクトがあるのではないかと思う。

 

五鳥の内訳は旅・遊・休・食・人。

 

まずスキーのできるところまで行くこと自体が旅、非日常の世界で過ごす時間は刺激に溢れた極上の時間だ。

そして朝一番から目一杯スキーを楽しむ。

滑り終えたら温泉に浸かって体を癒す。

さらに美味しい食事とお酒。

こんな時間を現地で出会う人や一緒に行った人とともに過ごすことができるのが醍醐味だ。

 

ボクの最初のスキーは家族旅行、高校生の修学旅行でもスキーを体験した。

大学生のときにスキーサークルに入部し、本格的にスキーを始めた。

就職してからもスキーは続けた。

今はスキーを仕事にして生きている。

 

人生何があるか分からない。

正直スキーを仕事にしようと最初から思っていたわけではまったくない。

社会に出てから働くこと・生きることに思い悩んでどうしていいかわからなくなったとき、ひとまずリフレッシュしようと旅立った先にたまたまスキーで生きていける可能性を感じられる世界が広がっていたのだ。

 

そしてその場所で生活していろいろな仕事をしながら少しづつステップアップして、そこに来た当初にイメージした生き方をする自分になった。

 

今年もボクは日本全国・世界各国から訪れるスキーを楽しもうとする人達の時間を素晴らしいものにするために、冬支度をしている。